So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

H28年8月28日(日) 多津美中学校PTA奉仕作業 [その他]

   
8月28日(日) 7:30~ 多津美中学校PTA奉仕作業が実施されました。
生徒と保護者(かすみが丘会を含む)、
教職員そして地域(学校支援ボランティア)が一体となって、
学校敷地内の清掃活動を行いました。

(PTA会長・学校長あいさつ)
IMG_6751.jpg
IMG_6750.jpg


子どもたちは学年ごとに分かれ、
草刈り・草取り、溝掃除・泥上げ等の清掃作業を行いました。
わずか50分ほどでしたが、
みんなで心を込めて汗をかき、とてもキレイになりました。
2学期に向け、好発進ができました。

(ボランティア活動の様子)
IMG_6766.jpg
IMG_6755.jpg


連日の残暑で熱中症が心配されましたが、比較的涼しい朝でした。
無事故で終了することができました。
あと数日で、2学期が始まります。
みんなで引き続き、地域の子どもたちを応援していきましょう。


(追記)
IMG_6768.jpg

遠藤校長先生が「三つのき」を整備されていました。
ありがとうございます。
花壇の手前に”ガザニア”を植えるそうです。

”やるき・こんき・げんき” の思いを胸に刻み、
みんなで、次の世代に語り継いでいきましょう。






H28年8月27日(土) 平成28年度 倉敷市人権問題講演会 [その他]

   
(開演前の様子)
DSC_0340.jpg

8月27日(土) 14:30~ 倉敷市芸文館において、
倉敷市・倉敷市教育委員会主催の平成28年度「倉敷市人権問題講演会」が
開催されました。
今年の講師は、さまざまなメディアでお馴染みの ロバート キャンベルさんで、
演題は、「違い」を持つ人々との素敵な日々に向けて です。

主催者あいさつとして、
伊東香織市長が講師の紹介をされました。
また、5月に開催されたG7倉敷教育大臣会合で採択された「倉敷宣言」から、
人権教育を推進していく必要性の話しをされました。


ロバート キャンベルさんは、スライドを用いて、
自分の父親の紹介をしつつ、11月に行われる米大統領選挙の話や
東日本大震災で被災した宮城県岩沼市や福島県相馬市・南相馬市で
”いのち”を守る森の防潮堤を築くことをめざす「鎮守の森のプロジェクト」の話、
一握りの”どんぐり”の実から始まる森づくりの話など、
多岐にわたってお話しいただきました。
特にボランティア活動で培った人間関係は、非常に強固なものであるということでした。

最後は、ご専門の国文学から、
江戸時代末期の福井の歌人、橘曙覧「独楽吟」の紹介がありました。
キャンベル氏の好きな歌集ということで、「獨楽吟」は全部で52首あります。
すべて「たのしみは」で始まり、「とき」(時)で終わる形式をとっており、
歌人曙覧の心構えと生活の深さを味到できます。

全体的には、特に人権に特化した内容ではありませんでしたが、
さまざまな価値観をもった多様性をどのように受け容れるか、受け容れているか、
という講演だったように思います。


会場では、倉敷市人権啓発マスコットキャラクター「くーぴっと」が
活躍していました。


案内文書は、こちら






H28年8月26日(金) 平成28年度第1回人権教育講演会 [その他]

IMG_6726.jpg


8月26日(金) 13:30~15:00 倉敷市多津美公民館で、
第1回人権教育講演会(倉敷市多津美公民館 主催)が、
講師に杉原 尚示先生(郷土史家)をお迎えし、
「特攻隊員の自爆、その背景は」という演題で開催されました。

IMG_6725.jpg

内容は、
 1.墓地の横に飛行機が落ちた!
 2.元特攻隊教官 神社澄さんです
 3.生家の屋根をかすめんばかりに別れの飛行をして
 4.志願で入隊した神社さん
 5.戦前の農村のくらしのこと
 6.軍国主義と徴兵制のこと

戦争の悲惨さや生きることの大切さを
改めておしえていただきました。

IMG_6730.jpg

参加者は約80名で、公民館の大会議室は一杯になりました。
多くのご参加、ありがとうございました。

全国でもあまり例を見ない事件が、
こんな身近に起こっていたことを初めて知りました。
そして、正しく歴史(事実)を知ることが
人権の学習には何より必要だと感じました。

杉原先生、貴重なご講演をありがとうございました。






ももくん・ももかちゃん安心メール「子供防犯情報」(H28.1~7) [その他]

   
「ももくん・ももかちゃん安心メール」 (旧「岡山県警察ももくん安心メール」)を転載します。

---------------------------------------



 平成28年1~7月中、警察が認知した通学路等における子供被害の犯罪や不審者に関する情報は517件でした。
 1日当たり、平均約2.4件を認知しています。
■□被害の状況等□■
 ◆下校時間帯(午後3時~午後7時)の発生が約5割
 ◆男女別では、女子児童・生徒が約8割
 ◆行動別では、下校中が約4割
 ◆単独で行動中が約6割
 ◆警察への第一通報者は、保護者が約5割
 ◆警察への通報に要した時間は、発生後30分未満のものが3割、24時間以上経過したものは2割となっています。
 猛暑が続き、子供たちは屋外を避け、屋内の公共施設や商業施設で活動することが多くなると思います。
 子供が犯罪の被害に遭いそうになっているとき、人目の多い施設であっても、なかなか周囲の大人は異変に気がつきません。
 今1度、「お菓子買ってあげる。」、「車に乗らんか。」、「ちょっと、おいで。」などの「誘いの言葉」に対しては、
  ○ 「いりません」、「行きません」と、はっきり断る
  ○ 絶対についていかない
  ○ 危険を感じたら、大きな声を出し、走って逃げる
など、子供たちに具体的な対処方法をしっかりと指導してください。
 繰り返しの指導が、子供に警戒心をもたせることになり、子供を犯罪被害から守ることにつながります。



---------------------------------------

岡山県全体の統計です。
参考にしてください。






H28年8月6日(土) 第22回天城学区民ふれあい大会 第2回実行委員会 [天城学区民ふれあい大会]

IMG_6704.jpg


8月6日(土)19時~ 天城憩いの家において、
第22回天城学区民ふれあい大会 第2回実行委員会を開催しました。
今回は、前回決定した大会趣旨や大会スローガンを踏まえ、より具体的な協議となりました。

 ・各地区・団体の出店内容および出店場所(雨天時を含む)、必要備品数について
 ・全体スケジュールについて
 ・スタンプラリーについて
 ・地区対抗玉入れ大会について
 ・大会チラシ・ポスターについて
 ・大会ボランティアについて
 ・その他

また、例年どおりの傷害保険+PL保険の加入、「食品を扱う催物等の開催届」(倉敷市保健所)や倉敷市火災予防条例「多数の者の集合する催し・・・」(倉敷市消防局)の提出についても承認されました。

委員のみなさまから、建設的なご意見をいただきました。
最後に、次回(9/3)までにお願いしたいことを確認し、閉会しました。
 ・大会趣意書の配布
 ・食品を扱う催物等の開催届(出店計画書)の作成・提出(該当店舗のみ)

大会前の実行委員会も残すところ、あと1回です。
実行委員のみなさまには一層のご協力をお願いいたします。
酷暑が続いています。みなさま、ご自愛ください。

地域のみなさまには、ご協力をお願いいたします。

IMG_6716.jpg







前の5件 | -